享年17歳の長女のイヴと、享年16歳のドナはお空へ遠足中、2匹のM・ダックスとのほほんと暮らすだりとだりぱぱ。 今日ももっぱらまったり中♬

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうして・・・
こんばんわん☆

ちょっと前まで、日中もすっかり秋だな~なんて思ってたら

このところ、またしても猛暑日だったりで、わんこも暑くて仕方ない状態。

もう少し日中も涼しいと助かるのですが・・・。

助かるのは洗濯物のみ???w

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

先週の休みに、お付き合いの長いお客様から電話が入りました。

その内容とは・・・

「だりさん・・・・ダルメシアンをひきとってくれるところ、ないっすか?

年齢も6歳で、オスなんですけど・・・・」

まさか、身近でそんな話が舞い込んでくるとは思ってもいませんでした。

とりあえず、車で動いていたので、直接見に行くことにしました。

電話で会話してる間も、電話の向こうでずーっとわんわんと吠えてる声がしてました。

詳細を聞くと、飼い主だったのは女性。

しかし、離婚することになり、自分も働かなくてはならないし、

実家は遠方で、頼れる人もいなく、自分もアパートに住むらしい。

そして朝から晩まで仕事になるので、お留守番が長い。

自転車で散歩に行くため、用足しもずっと我慢させることになる。

そんな理由で彼を手放そうと。

正直、大型犬でも許可のあるアパートに住んで、たくさん我慢させるけど

それでも一緒にいられることは考えなかったのだろうか。

心の中で、いろんなことが渦巻き、怒りも混ざり、

眉間にしわがよっていきました。

預かっていてくれる方のところにお邪魔し、どんな様子か到着するとともに

「わんわんわんわんわん!!!!!!」

住宅街に響き渡っていました。

8月29日から今の場所に移動し、人が通るたびに

ずっと吠えていたようです。

ご飯もあまり食べれなかったり、お水もとれない。

様子を見ながらクレートから出てくるように促しましたが、

怖くて体全部は出てこれない状態でした。

おやつをみせれば、そろそろ~と出てきて優しく食べます。

(うちのいぶっちょよりもお上品でした)

そしてどうやら、男性がいまいち怖いのか、目が離せないようでした。

夫婦関係が上手くいかず、旦那さんに可愛がってもらえなかったのか?

それもと・・・・。

その日はそこそこでひきあげ、帰宅しました。

が、その翌日、また電話が入って

「ちょっと困ったことに、噛むようになったかも・・・」

なんだか最悪な方向に向かっているような・・・・。

う~ん・・・・このままじゃ新しい家族も見つからなくなっちゃう!!

勝手に一人で悩んでいたのですが、

その翌日には

「散歩に行けた~~~!」との連絡がw

そして候補で飼いたいという人まで現れた。

勝手な解釈だけど、彼は自分で自分の置かれた状況をわかったのかもしれない。

そして前向きになろうと悟ったのかも・・・。

新しい飼い主さんは経験がないらしく、もとの飼い主の支払いで

ドッグトレーナーもつくことになりそうです。


結局はだりは何もしておりませんが、彼の未来が開かれたので

一安心かな?とほっとしております。

下の写真はクレートから出られなかった日です。

takuto1

決して無い話ではありません。

どこにでも起こり得る話なのです。

もっと彼女に話し合える人がいたら・・・

アドバイスできる人がいたなら・・・・

そう思えてなりません。

それから、飼い主と一生最後まで一緒にいられるだけで

わんこにとっては幸せなんじゃないかと思いました。

みなさんはどう思いましたか?



eve23

あぁ・・・幸せ♪




   二度とあんな思い、させたくないね。幸せが一番だね!!

   にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ   にほんブログ村 犬ブログ 犬 親子飼いへ   にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ

   サイドバーのランキングにもぽちっとな♪


スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

怒り・・・というか・・・
人間の勝手で振り回されているワンコ。

家族だったら・・・どんな状況でも一緒にいれる
ように努力するよね~

ワンコに罪はない。

新しい飼い主さんと新たな『絆』が築かれることを
心から願っています。
よかった~
TOMO | URL | 2009/09/08/Tue 07:34[EDIT]
こんにちは~(*^^*)
ダルメシアンちゃん。。
ずっと元の飼い主さんと一緒にいたかったでしょうに。。
確かに現実的にとくに大型犬だと
賃貸で一緒にはちょっと探すのも大変な気もするけど
でも、探せばどうにかなると思うし
朝から晩までお留守番してるコは世の中にたくさんいると思うんです。
うちも前までそうだったし。。
私だったら絶対にうちのわん'sは手放さない!
自分の生活がカツカツになっても
まろんとまりもにちょっと寂しい思いをさせちゃうかもしれないけど
一緒に暮らす事しか考えられない。
その分一緒にいられる時間を大切に過ごしたいです。
すっごい私の勝手な意見だけど
その飼い主さんはそこまでダルちゃんに愛情がないんだと思う。。
もしホントにそうなら、最初はお互いに戸惑うかもしれないけど
新しく大事にしてくれる人の元へ行くのも
このコの幸せだと思う。
でも・・・やっぱり元の飼い主さんに対しては
最後まで責任を持つということを理解していただきたいかなぁ。。

なんかダラダラと書いちゃった。。
ゴメンなさいね。。
とっと | URL | 2009/09/08/Tue 14:06[EDIT]
私もどんな理由があるにしろ、絶対元太は手放せないです。
どんな事をしても一緒にいられる方法を考えます。
それがワンコと暮らしてきた絆でもあると思うからです。

話しを読んだだけではそのワンコと飼い主さんとの関係はあまり良かったように思えませんが・・・

新しい飼い主さんの元で幸せになってくれることを願います。
お地蔵さん | URL | 2009/09/08/Tue 16:23[EDIT]
正直、どこにでも転がってる話ですよね。
私も散々見てきました。
人間の身勝手で棄てられたたくさんの子をセンターで散々見てきました。
犬だから猫だから飼えなくなったら手放せばいい。
それまで家族だと思ってきた子をいきなり手放すという人間の身勝手でどれだけの子が命を絶たれてきたか。。。
だりりんさん、辛くて悔しくて悲しい思いをしましたね。
でもダルちゃんの未来がもう一度拓けて良かったです。
ずっとずっと幸せで暮らせることを願ってます。
みぞ | URL | 2009/09/08/Tue 23:09[EDIT]
勝手だね!
離婚したら飼えない、絶対そんなことはないはずなのに
なんでこういう事が起こるんでしょうね!
記事をみているともう愛犬への愛情が大分前から
無かったのかも知れないですね

私はそらを絶対悲しい子にはさせないです
飼い主のそれが責任だと思ってます!

新しい飼い主さん見つかって良かったですね
それだけが救いです!
かざふ | URL | 2009/09/08/Tue 23:16[EDIT]
お返事
TOMO☆

そうなんだよね・・。
全て人間の身勝手で振り回されてしまうわんこ。
努力した結果ならまだしも・・・。
もう一度一緒に生活することを考えて欲しかったよ。
新しい未来が幸せになれることを願うばかりです。


とっとさん☆

そうなんですよね。
だりも一緒に生活することは大前提で考えるのですが。
前の飼い主さんも心を痛めてないはずは無いと思いたい。
でも結果がこれでは・・・。
とっとさんの思い、ダルメシアンのこに届くといいな。
いえ、他のわんこにも・・・。
これからもいろんな気持ち、書き込んでください。
だりも一緒にいろんなこと、考えていきたいと思います。
ありがとう♪


お地蔵さん☆

ブログを書いてる方は、一生懸命、自分たちのわんこを愛していて、離れた生活は考えられないと思います。
だりもそれが普通だと思っていました。
世の中にはそうじゃない人もいるんですよね。
本当に哀しいことに。
そんな飼い主の元で生活するよりも
もっと愛情を注いでもらえることを祈るばかりです。
いつかもとの飼い主を忘れるほどに
幸せになって欲しいです。


みぞさん☆

みぞさんはたくさんのわんこたちに出会って
たくさん悔しい思いをし、辛い涙を経験してますから
一番わかってくれる一人ですね。
今回、新しく家族が見つかったことは本当に嬉しかったです。
できればこんなニュース、聞きたくないですね。
彼の幸せを願ってくれてありがとう。


かざふさん☆

どうして・・・そればかりが頭を駆け巡っていました。
それから自分はなんて無力なんだ・・と。
わんこにしたら飼い主を失うことが
一番悲しいことだと解ってくれたらよかったのに。
今となってはもう他のわんこも飼ってほしくありませんが。


だりりん | URL | 2009/09/09/Wed 00:13[EDIT]
ワンコも子供と一緒だから、飼う時にはちゃんと覚悟しないとねぇ。
うちの子、たとえ離婚したって仕事きつくたって
「育てるの無理なんで、だれか貰ってください」
なんて言いませんが。。。。
根本的に間違ってるでしょ。。この彼女。。
ASKA | URL | 2009/09/10/Thu 01:19[EDIT]
Track Back
TB*URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。