享年17歳の長女のイヴと、享年16歳のドナはお空へ遠足中、2匹のM・ダックスとのほほんと暮らすだりとだりぱぱ。 今日ももっぱらまったり中♬

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後悔より寂しさ
こんばんわん☆

先週のイブの葬儀から約1週間が経ちました。

時間だけはちゃんと進んでいます。

私も少しだけあの時のことが書けそうです。

いぶちょ3

亡くなったイブの顔は写真に残せませんでした。

たくさんの弔問客に、わんわんずは喜んでいたのが、

なんとも複雑でした。

そしてたくさんのお花屋おやつ、缶詰のごはんなど頂いて

幸せなイブの最後の1枚は撮らせてもらいました。

やっぱりイブはみんなに可愛がってもらったんですね。

マイペースで煩わしいことが大嫌いだったのにね。

土曜に亡くなり、日曜はだりぱぱが不在で火葬は月曜になりました。

自宅から1時間弱のところにお願いしていたので、

イブと3人で最後の最後のドライブに。

途中の海辺も寄り道して昔の思い出にひたりながら。

目的地に到着して、二人で大泣きしながら見送りました。

いぶちょ5

ひとつ残らず骨も一緒に帰宅です。

姿の変わったイブは小さいです。

チルもドナもケリーもわかってるようなわかってないような・・・。

おそらく私たちの様子が変で同様してたようです。

今考えればですが。

遺影は葬儀屋さんが、作ってくださいました。

火葬している間、お店のHPから拾ってくださいました。

ずっとこの写真でお店をしてきたので、本当にうれしかったです。

弔問客でいらしてくださった方も、イブたちがご縁だったと思います。

そしてこの葬儀屋さんもイブの最後に作ったご縁だったのかも。

皆さんに頂いたお花を全部棺に入れて持って行ったので

葬儀屋さんに

「こんなに花に囲まれたこは初めてかも」

「とってもかわいい子だったんですね」

とほめていただきました。



今でももっとこうすべきだったのか?

と、あれこれ考えます。

ですが、もう後悔は何の役にも立ちません。

残された娘たちにすべてしてやるだけだと思います。

今はただただ、寂しいです。

いつもしてやってたことが省かれて、しなくていいんだと思うと。

いて当たり前だったことが。

たくさん、幸せをもらってたんだなあと。

そしてたくさんのことを教えてもらいました。

一番すごいなあと思ったのは、

頑固なだりぱぱへの影響力でした。

最後の日はみんなで一緒に並んで晩酌しました。

だりぱぱ、離れれなくて・・・。

いつも一緒に食べてた焼き海苔を手にしながら涙を流してました。

いつもケチな人が、イブのためにいろんなことを努力してくれました。

そこまでさせたイブ、すごいです。



書きたいこともいっぱいあるけど、

支離滅裂でうまく書けません。


いぶちょ4


今頃、おやつ持ってお空を遠足中なんだろうな。

んで、時々こうやって休憩してるんだろうな。

おやつたくさんあるから、みんなにわけてあげるんだよ?

食いしん坊だから独り占めしないでね。

そして、いつかまた会おうね。

愛してるよ、いぶちょ。


スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

No title
うんうん!

とっても愛していたんですね、大事な娘ですもんね
皆さんのも愛されて自慢の娘
寂しさはなかなかとれないと思いますが早く前に向かっていけるように
祈っています
皆さんに愛されて幸せですよ~~
うちもそらがいなくなった時を考えると胸が苦しくなります
生意気なんですけどね

明日に向かってファイト!
かざふ | URL | 2014/06/19/Thu 20:23[EDIT]
No title
もう、読んでるしりから涙が止まりません。
ほんとうにいないんですね。
17年間ずっと傍にいたイブたん。その姿がない寂しさと言ったら例えようがないと思います。
まだまだ時間はかかるかと思いますが、いつか笑って思い出話ができる日が来るまでゆっくりゆっくり悲しい気持ちが薄れていきますように・・。たくさんの花に囲まれたイブたん。イブたんの笑顔が見えますよ。
お地蔵さん♪ | URL | 2014/06/24/Tue 17:06[EDIT]
お返事☆
かざふさん☆

生きている以上、避けては通れないことです。
わかっていてもなかなか・・です。
でも時間は動いているんですよね。
だから後ろ向いてもいぶちょは帰ってこないので、
前向いてがんばります!
3わんずもいるんですもの♪


お地蔵さん♪さん☆

うん、いないんですよね。
でもまだ骨がおうちにあると、側にいるつもりになっちゃいます。
でもくよくよしてると、いぶちょに
「うっとおしいわ!」と怒られるので、前向きにがんばっております。
なんせ男みたいな性格というか、くどいことが大嫌いだったのでw
ちょっと怒られたい気もしちゃうんですけどねw

だり | URL | 2014/07/01/Tue 23:20[EDIT]
読んでて涙が出てきちゃった。。
こんなに愛されて幸せだったでしょう、いぶちょ。。
これからはいぶちょがみんなを見守ってあげる番ね。
ママとパパをどうかよろしく。。
ASKA | URL | 2014/07/06/Sun 02:01[EDIT]
Track Back
TB*URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。